解決事例

cases/retire

債権回収・滞納家賃回収

債権回収・滞納家賃回収

債権回収・滞納家賃回収

  • 長期売掛金の未回収や家賃収入・貸付金等の長期滞納があれば、決算の数字が悪くなります。
    しかし、中小企業では100万円程度の売掛金・家賃収入の回収を弁護士に依頼するのは コスト的に合わないので、法的手続きを行なって回収していない会社があります。

    Bricks&UKは、事務所の中にいる司法書士が着手金+実費+成功報酬(25%)という 安価で法的手続きを行い、長期滞納の売掛金・家賃収入問題を解決致します。

  • 債権回収・滞納家賃回収

解決事例集

長期売掛金を法的に安く回収した事例

債権回収 A社

    【抱えていた問題】

  • 取引先○○社とは取引を止めても売掛金の回収をしたい

    取引先○○社への売掛金120万円の回収が1年以上滞っていた。
    A社は、内容証明郵便を送付し電話で回収の依頼をするが入金されなかった。

Bricks&UKの司法書士が債権の内容をご確認

    【解決方法】

  • ご提案

    取引先○○社に簡易裁判所を使って支払督促(強制執行)を行う。

  • 売掛金120万円の回収にかかった費用
    ① 着手金
    ¥42,000
    ② 成功報酬(回収額の25%)
    ¥300,000

    ¥342,000

    ※実費費用(印紙代、切手代、交通費等)の約¥15,000-は取引先○○社の負担
    回収できた売掛金:¥858,000-

  • 実践後

    無事回収後、半分以上あきらめていた売掛金が3ヵ月で回収ができたので、決算書の数字が改善されました。

滞納家賃を法的に安く回収した事例

滞納家賃回収 A社

    【抱えていた問題】

  • ○○さんには家賃さえ支払っていただければ住み続けていただいてもかまわない

    賃貸人○○さんへの家賃10万円の回収が6ヶ月滞っていた。60万円の滞納。
    A社は、○○さんに何度も支払いを依頼をするが「支払います」という言葉だけで入金されなかった。

Bricks&UKの司法書士が滞納家賃の内容をご確認

    【解決方法】

  • ご提案

    ○○さんへ、受任通知兼請求書を発送し、電話で督促し話し合いを行う。分割入金で和解。

  • 滞納家賃60万円の回収にかかった費用
    ① 着手金
    ¥35,000
    ② 成功報酬(回収額の25%)
    ¥150,000

    ¥185,000

    ※実費費用(印紙代、切手代、交通費等)の約¥10,000-は○○さんの負担
    回収できた滞納家賃:¥415,000

  • 実践後

    司法書士からの書類で○○さんの態度が変わり3ヵ月で法的に和解成立。もっと早く頼めばよかったと言われた例です。

Bricks&UK