ご相談無料
[新型コロナウイルス感染症特別貸付]
相談・お問い合わせ/簡易診断

「融資を受けたいけど、正直よく分からない!」という方、ご安心ください。
資金調達申し込みをプラニングし、希望の資金調達をお手伝いします。

※ご希望にそえない場合がございます。

2回目だが不安だ…という方もOKです!
コロナ融資申込を個別相談でコーディネートします。

2021年3月 最新情報

【ここが変わりました】第3次補正予算を踏まえた日本政策金融公庫での運用

ここがポイント

民間金融機関の資金繰り支援にも共通することですが、申請のポイントは「新事業やビジネスモデルの転換など、事業再生に向けた事業計画の作成」です。第三者に対し、具体的かつ論理的に事業計画を明示しなければ、今後は資金繰りでの融資を受けにくくなります。

point
今後のアクションプランを明確にすることが重要!

新型コロナウイルス感染症特別貸付 サポート担当:西井

融資実績例実績の一部です

2回目の融資は受けられるのか

受けられます!ただし、より厳しく審査されるケースがほとんどです。

1回目着金の背景

  • 当初は予算財源が潤沢であった
  • 提出書類の簡略化によって審査スピードが速い
  • 審査基準は、「当初月商予想の赤字補填分」「当面の企業維持費」(※事業規模による)

通常の融資ならば減額や、審査落ちの事業者様でも目をつぶって貰えたケースがありました。

2回目以降

1回目の審査の続きから「再開」されます
  • コロナ禍以前に事業の体力がそもそも無いのではないか
  • 審査材料に不備、不足がないか

事業計画によって根拠を示す必要があります。

審査に落ちてしまった方へ

審査に落ちてしまった理由と対策とは?

完全成功報酬制

そもそもどの融資制度が適しているか?のご提案から、申請方法、面談対策など、着金までしっかり丁寧にサポートします。(※融資のご希望に添えない可能性がございます。)

  • 事業計画書・資金繰り表
    作成
  • 最適な制度のご案内
  • 金融機関の
    紹介
  • 面談回答の
    アドバイス
新型コロナウイルス感染症特別貸付サポートスタッフ

ZoomやLINEでお気軽にご相談ください

上記のようにお困りの方は、一度ご相談ください!

ご相談・打ち合わせはご自宅からでも可能です。

LINEのQRコードを読み込んでいただくと、担当西井とのチャットトークにつながります。

LINE相談
LINE
チャット相談
ビデオ相談
ビデオ相談

必要事項をご記入いただき、送信ください。
必須」は入力必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

資金調達可能かどうか、いくら借入できるのか、簡易診断をご希望の方は必ずご入力ください

自己資金の金額
納税・ローンの有無
なし あり
他社借入の状況
なし あり
月商(見込み月商)
会社名(屋号) 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
お問い合わせ事項